この度、ヴィクトリアスキムボードのフラットランドスキムライダーに任命されました。    知識もライディングもまだまだですが下克上されないように頑張ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラットランドスキムが非常に凄いことになってきました!!
嬉しい限りです!!

早速、記事をコピーさせていただきました!!


速報!!!


【】flatland skimboard.com【】


上記URLを、日本の私達が頂く事になりました!!!

なんか、ドエライ事になって来ています!!!





以下、「FLAT SKIM」コミュから抜粋


あえてトピを立てました。許しておくんなませ

「フラットランドスキムボード・ドットコム」
【 www.flatlandskimboard.com 】

<実際のウェブサイト>
http://www.flatlandskimboard.com/
flatjandskim.gif

世界で活躍されている諸先輩方々からインターナショナルドメイン、つまりメジャードメイン(URL)を私たち日本国(ホスト国ジャパン)に委ねられる事になりました。
日本では力を持つ[co.jp][.jp][ne.jp]なども有りますがやはりドットコムの世界的知名度には歯が立ちません。

この世の中には、世界共通メジャー単語を使ったドメインが多数存在しますがその殆どが1997年前後で取得されており今から欲しいと思ってもどうしようもできません。
例えばスキーツアー専門の旅行会社が世界規模で拡大を考えたな
ら当然、欲しいURLは「 www.ski.com 」でしょう。誰でもが世界共通単語をURLに出来ればこれ以上の知名度は無いからです。

ところがこんなURLは世界に1つしか無いわけで何億円積んでも取得できないのが現状です。
ほかにも、ベースボール、サッカー、スケートボードやスノーボ ードにサーフィン、スキムボードも例外では有りません。

私たちは2009年にやはりある方のお力を借りてフラットスキムドットコムを取得しましたが、アジア圏内ではフラットスキムと呼ばれていても世界規模で見るとフラットランドスキムボードと呼ばれているのが現状です。

大変光栄な事で、今後益々日本が注目をされだす事に成りますが、その重みはとてつもない物となります。世界のスポーツ系メジャードメインの大半が世界をつなぎ平和を謳う重要なサイトを構築しています。
もはやフラットランドスキムボード・ドットコムを1つの国(日本)の使用物には出来ません。ましてや1つのメーカーの私物的な使用は到底できません。てか許されません。

そこで私たちは、大牧氏の親友であるスキムオンラインやフォーエバースキムでおなじみのカメラマン(ブライスキャセルマン)に助言を頂く事になりました。
またフラットランドスキムボード発祥国カナダで、お仕事をしてもらっているカナダオフィスのメグミちゃんとも連携をとり簡単なサイトから構築していく予定です。

私は2007年以降、インターネットを使って国内外の橋渡し役に徹してきましたが今回の出来事が最も大きく良い意味で衝撃的な事と成りました。そして平行してこのコミュの管理者(ぴーす)大牧雅也氏が世界のフラット系メジャーメーカーの殆ど全てと「日本のmasaya!」と言われ繋がっている事も大きな要因でした。

でも何よりフラットスキムを愛して下さっている一人一人の力が動かしているのは言うまでも有りません。
今、日本はやっとスタートラインに立ったばかりの赤ん坊です。
とても辛く悲しい事も有りましたが、どうか元気のある人は、いや元気しかない人は、その元気を皆さんに与えてあげてください。

PS 2007年7月14日(偶然アメリカの独立記念日)兵庫県の新舞子で大牧さんと紫外戦隊ころり隊長と私とでアイテムをスキムで擦った日が懐かしく思い出されました。
時を同じくして東海フラットスキムの皆さんも目覚めたあの日の事です。


これだけみんな頑張ってるんだもんね♪




以上、凄い記事でした!

僕も更に頑張らんと埋もれてまいそうです。
動画の最後のほうに出てくるマンナミさん・・・





めっちゃ・・・かっこえぇ・・・・!!!
スポンサーサイト

【2011/04/22 11:17】 | その他スキムカンケイ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。