この度、ヴィクトリアスキムボードのフラットランドスキムライダーに任命されました。    知識もライディングもまだまだですが下克上されないように頑張ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛板「Matrix」Size:S
初めて僕が買ったフラット専用ボードです。


Sliderのレビューの時と同じく、SliderとMatrixしか持っていないので、この比較が多くなってしますかもしれませんがご了承ください。

先ずは前回と同じくテイクオフと擦り心地から。。。
「Matrix」Size:S
DSC_0091.jpg
デッキはほぼ全面デッキパット仕様です。
買ったらそのまま直ぐに使えます。
形はドの付くツインチップとなっております。

テイクオフについて
Sliderに比べるとちょっとだけシビアな気がします。
と、いいましてもそんなに大きな差はありませんけど。
少しそんな気がするだけです。すこ~しね。
初めにこの板で練習しといたら変な癖とかが付きにくいかもしれませんね。

擦り心地について
この板はアイテム上でも良く滑ります。
コアは木材とポリウレタンで作られていて非常に強靭です。
木製コアのような「しなり」は全くございません。
カッチンコッチンです。
それ故の擦り心地なのでしょう。
気持ち良いです。
と、いっても木製コアの「しなり」がダメって事ではないのであしからず。

感想
DSC_0092.jpg
レールはフラットランドスキム専用ボードでは他にないレール形状です。
ウェーブスキムの板とほぼ同じレール形状なので、ウェーブスキムに慣れている人ならテイクオフ後の軌道修正とかはやり易いのではないでしょうか。
アイテムインは他の板と変わらない感覚でインできます。

このレール形状なのでちょっとアイテムがずれてたりしたら引っかかりやすいかもしれません。
まぁ、普通はそうならんように設置するので問題は無いと思います。

アイテムだけではなくフラットトリックではツインチップの真価を発揮します。
ショービットしてもスタンスさえしっかり取れていればショービット前と同じです。
次のトリックに繋ぎ易いのではないかと思います。

オーリーはSliderと比べるとちょっとだけやりにくい感じがします。
yV9i0.jpg
BJ9a2.jpg
テールの形状のせいだとは思うのですがSliderと比べると尖っています。
これによりオーリー時、踏み込んだときの反発力が得にくくなってるんでしょうか。

ですが今年からのモデルはテール形状が変更になっており、この悩みを解決してくれそうです。
tZFsz.jpg
ちなみに僕が持っているのは2009年入荷のモデルです。
これによりどれぐらいの差がでるのか。
是非一度使ってみたい板です。

板の重さも非常に軽いです!
このモデルもSliderと同じく・・・
女性の方お子様っ
にもお勧めできるモデルとなっております。
勿論、男性の方にもお勧めです。

この板も軽くて非常に扱いやすい板です。

Sliderのレビューも書いているので参考に読んでもらえれば幸いです。
愛板Sliderレビューのリンク

↓スキムワンオンラインショップリンク:デッキパット・アーチバー
deckpad_logo.jpg

↓スキムワンオンラインショップリンク:フラットランドスキムボード
menu_flat.jpg


ビクトリアスキムボードジャパン
http://victoriaskimboards.jpskim.com/index.html




スポンサーサイト

【2011/08/07 02:42】 | 板のレビュー
トラックバック(0) |
愛板「Slider」Size:S
にも少し慣れてきたのでレビューをUPしようかと思います。

僕が持っている板はSliderとMatrixしかないのでこの比較が多くなってしますかもしれませんがご了承ください。

先ずはテイクオフと擦り心地について書こうかと思います。
その後、僕の感想です。
「Slider」Size:S
DSC_0087.jpg
デッキはこのようになっています。
ワックスを塗って使った後なので汚れていますが本当は木目が美しい板なんです。

テイクオフについて
Matrixと比べて同じSサイズでも幅があるのでテイクオフ時の安定感と浮力は感じられます。
すぃ~っと伸びる感じです。

擦り心地について
Matrixと比べると少し摩擦感がある気がしますが大きな差は感じられません。
木製コアのしなりによるものでしょうか。

感想
DSC_0092.jpg
DSC_00891.jpg
上がMatrix、下がSliderのレールの写真なのですが、Sliderはレールを面取り加工してあるのでアイテムの繋ぎ目とかの小さなギャップは気にせずに入れます。
わたくし本人はこれにより大きな安心感を得ています。

デッキ表面はザラザラになっているので軽く遊ぶ程度ならそのままでいけます。
ですが、勢いをつけるようになるとワックスが必要になってきます。
更にしっかりとしたグリップを求めるのであればアーチバーの使用をお勧めします。
僕はアーチバーを使っています。
DSC_0094.jpg
裸足ならワックスのみでもグリップを得られるのですが、マリンシューズを使用したときに少しですが滑ります。
マリンシューズを使用される方はアーチバーとの組み合わせをお勧めします。
ですが、
怪我の予防の為にマリンシューズの使用は強くお勧めします!!
直立しているマテ貝の殻は非常に危険です。
酷いときは牡蠣の殻やウニが落ちていることもあります。
怪我は何の特にもならないので怪我はしないようにしてください!

僕が使っているアーチバーですが太いものを2本使用しているので板が結構重くなってしまいます。
元が軽い板なのでちょっと勿体無い。
細いタイプのアーチバーなら軽さとグリップを確保できそうですね。
細いタイプならアーチバーを2本繋げても全面デッキパットの板に比べるとかなり軽いです。
女性の方お子様にはお勧めできる板ですね。
↑ココ大事。

勿論、男性でもバッチリ使えます。
オーリーもかなりし易くなってます。

全体的に見て軽くて癖がない使いやすい板です。

Matrixのレビューも書いているので参考に読んでもらえれば幸いです。
愛板Matrixレビューのリンク

↓スキムワンオンラインショップリンク:デッキパット・アーチバー
deckpad_logo.jpg

↓スキムワンオンラインショップリンク:フラットランドスキムボード
menu_flat.jpg


ビクトリアスキムボードジャパン
http://victoriaskimboards.jpskim.com/index.html




【2011/07/28 01:37】 | 板のレビュー
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。